自己紹介

  萩原 敦士 42歳

(略歴)

1989年9月~1994年12月(株式会社鳥長)
六本木7丁目の高級串焼き店
1994年12月~1995年12月(日本テレックス(現ネクシーズ))
⇒総合宣伝部 営業成績No1 
1995年12月~2008年6月(株式会社光通信)
1995年12月  :入社
1996年12月 :正社員から嘱託社員になり、会社と学校の両立の開始。
1997年1月   :大学検定の予備校入学第一高等学院名古屋校に入学
1997年8月   :大学検全科目合格
1997年9月   :代理店担当責任者就任
1997年12月   :立命館大学法学部合格→光通信と協定企業の契約を結び第1期生となる
1998年4月   :立命館大学法学部入学
1998年10月  :立命館大学休学
1998年11月  :投資事業部エリア 四国マーケット責任者
⇒四国のAu・SBショップ等の買収を実施 ⇒マーケットシェア1位達成
2000年4月玉村常務(現光通信社長) 総合企画室事業部長責任者就任
⇒新規事業の立案・ヘッドハンティング・ファイナンス・M&A・提携・海外マーケティング※農業と酒造に興味を持ち始める。
2002年4月:代理店開拓責任者OA機器販売代理店開拓中部地区責任者
2003年4月:アイビーコミニケーションズ株へ出向、OA機器販売の立ち上げ。
2004年4月:法人事業部大手法人事業部 OA機器販売の立ち上げ
2005年4月:法人事業部大手法人事業部
   ⇒同事業部内で事業責任者として法人携帯電話事業を立ち上げ
2006年4月:SBMグルメソリューションズ株の立ち上げ
⇒ソフトバンクとの合弁会社(飲食業界向けのサイト構築)
2008年6月:退社


独立後
2008年8月~現在
2008年8月  :農業並びに、農業ベンチャーへ修業(長野県川上村)
2008年12月  :株式会社関原酒造と商品企画のコンサルティング業務開始
2009年10月  :株式会社アーキクリエイションの設立
           ⇒事業資金を貯める為、
前職で培った商材(OA機器・法人携帯電話)にて代理店業務開始
2010年10月  :農家グループと合弁会社の設立「株式会社ナチュラルヴィラ川上」
           ⇒目的は付加価値の商品開発「天空のいちご」(一粒700円)ブランドの開始から2012年12月 サンケイ主催(サンケイデジタル)のクリスマス特集
でランキング1位を獲得後、人気ブランド確立
2011年12月  :源平酒造株式会社の破産管財人へ初のコンタクト       
2012年5月  :源平酒造株式会社の全株式をアーキクリエイションにて取得
2012年5月   :大口債権者の同意を得て管財人が再度民事再生手続き申し立て
2012年11月  :民事再生許認可得て再スタート


好きな言葉
「創意・工夫・実行」「あきらめない」

自己紹介

  萩原 敦士 42歳

(略歴)

1989年9月~1994年12月(株式会社鳥長)
六本木7丁目の高級串焼き店
1994年12月~1995年12月(日本テレックス(現ネクシーズ))
⇒総合宣伝部 営業成績No1 
1995年12月~2008年6月(株式会社光通信)
1995年12月  :入社
1996年12月 :正社員から嘱託社員になり、会社と学校の両立の開始。
1997年1月   :大学検定の予備校入学第一高等学院名古屋校に入学
1997年8月   :大学検全科目合格
1997年9月   :代理店担当責任者就任
1997年12月   :立命館大学法学部合格→光通信と協定企業の契約を結び第1期生となる
1998年4月   :立命館大学法学部入学
1998年10月  :立命館大学休学
1998年11月  :投資事業部エリア 四国マーケット責任者
⇒四国のAu・SBショップ等の買収を実施 ⇒マーケットシェア1位達成
2000年4月玉村常務(現光通信社長) 総合企画室事業部長責任者就任
⇒新規事業の立案・ヘッドハンティング・ファイナンス・M&A・提携・海外マーケティング※農業と酒造に興味を持ち始める。
2002年4月:代理店開拓責任者OA機器販売代理店開拓中部地区責任者
2003年4月:アイビーコミニケーションズ株へ出向、OA機器販売の立ち上げ。
2004年4月:法人事業部大手法人事業部 OA機器販売の立ち上げ
2005年4月:法人事業部大手法人事業部
   ⇒同事業部内で事業責任者として法人携帯電話事業を立ち上げ
2006年4月:SBMグルメソリューションズ株の立ち上げ
⇒ソフトバンクとの合弁会社(飲食業界向けのサイト構築)
2008年6月:退社


独立後
2008年8月~現在
2008年8月  :農業並びに、農業ベンチャーへ修業(長野県川上村)
2008年12月  :株式会社関原酒造と商品企画のコンサルティング業務開始
2009年10月  :株式会社アーキクリエイションの設立
           ⇒事業資金を貯める為、
前職で培った商材(OA機器・法人携帯電話)にて代理店業務開始
2010年10月  :農家グループと合弁会社の設立「株式会社ナチュラルヴィラ川上」
           ⇒目的は付加価値の商品開発「天空のいちご」(一粒700円)ブランドの開始から2012年12月 サンケイ主催(サンケイデジタル)のクリスマス特集
でランキング1位を獲得後、人気ブランド確立
2011年12月  :源平酒造株式会社の破産管財人へ初のコンタクト       
2012年5月  :源平酒造株式会社の全株式をアーキクリエイションにて取得
2012年5月   :大口債権者の同意を得て管財人が再度民事再生手続き申し立て
2012年11月  :民事再生許認可得て再スタート


好きな言葉
「創意・工夫・実行」「あきらめない」

自己紹介

  萩原 敦士 42歳

(略歴)

1989年9月~1994年12月(株式会社鳥長)
六本木7丁目の高級串焼き店
1994年12月~1995年12月(日本テレックス(現ネクシーズ))
⇒総合宣伝部 営業成績No1 
1995年12月~2008年6月(株式会社光通信)
1995年12月  :入社
1996年12月 :正社員から嘱託社員になり、会社と学校の両立の開始。
1997年1月   :大学検定の予備校入学第一高等学院名古屋校に入学
1997年8月   :大学検全科目合格
1997年9月   :代理店担当責任者就任
1997年12月   :立命館大学法学部合格→光通信と協定企業の契約を結び第1期生となる
1998年4月   :立命館大学法学部入学
1998年10月  :立命館大学休学
1998年11月  :投資事業部エリア 四国マーケット責任者
⇒四国のAu・SBショップ等の買収を実施 ⇒マーケットシェア1位達成
2000年4月玉村常務(現光通信社長) 総合企画室事業部長責任者就任
⇒新規事業の立案・ヘッドハンティング・ファイナンス・M&A・提携・海外マーケティング※農業と酒造に興味を持ち始める。
2002年4月:代理店開拓責任者OA機器販売代理店開拓中部地区責任者
2003年4月:アイビーコミニケーションズ株へ出向、OA機器販売の立ち上げ。
2004年4月:法人事業部大手法人事業部 OA機器販売の立ち上げ
2005年4月:法人事業部大手法人事業部
   ⇒同事業部内で事業責任者として法人携帯電話事業を立ち上げ
2006年4月:SBMグルメソリューションズ株の立ち上げ
⇒ソフトバンクとの合弁会社(飲食業界向けのサイト構築)
2008年6月:退社


独立後
2008年8月~現在
2008年8月  :農業並びに、農業ベンチャーへ修業(長野県川上村)
2008年12月  :株式会社関原酒造と商品企画のコンサルティング業務開始
2009年10月  :株式会社アーキクリエイションの設立
           ⇒事業資金を貯める為、
前職で培った商材(OA機器・法人携帯電話)にて代理店業務開始
2010年10月  :農家グループと合弁会社の設立「株式会社ナチュラルヴィラ川上」
           ⇒目的は付加価値の商品開発「天空のいちご」(一粒700円)ブランドの開始から2012年12月 サンケイ主催(サンケイデジタル)のクリスマス特集
でランキング1位を獲得後、人気ブランド確立
2011年12月  :源平酒造株式会社の破産管財人へ初のコンタクト       
2012年5月  :源平酒造株式会社の全株式をアーキクリエイションにて取得
2012年5月   :大口債権者の同意を得て管財人が再度民事再生手続き申し立て
2012年11月  :民事再生許認可得て再スタート


好きな言葉
「創意・工夫・実行」「あきらめない」

受賞実績

「大吟醸」
・2014年 モンドセレクション金賞受賞
・全国新酒鑑評会 金賞受賞他(10回以上)・金沢国税局酒類鑑評会 金賞受賞他(20回以上)
・福井県新酒鑑評会 優等賞受賞他(新設~2010年まで受賞)・南部杜氏自醸清酒鑑評会 優等賞受賞他(12回以上)

「純米酒」
・2013年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞 
・全国酒類コンクール純米酒部門 3位(2008) 5位(2009)・日本酒チャンピオンカップ BESTCUP賞(ゴールドメダル)受賞(2007)
・全米日本酒鑑評会 銀賞受賞(2007)

「リキュール」
・地酒大show2013春 ゴールド賞受賞(2013)

受賞実績

「大吟醸」
・2014年 モンドセレクション金賞受賞
・全国新酒鑑評会 金賞受賞他(10回以上)・金沢国税局酒類鑑評会 金賞受賞他(20回以上)
・福井県新酒鑑評会 優等賞受賞他(新設~2010年まで受賞)・南部杜氏自醸清酒鑑評会 優等賞受賞他(12回以上)

「純米酒」
・2013年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞 
・全国酒類コンクール純米酒部門 3位(2008) 5位(2009)・日本酒チャンピオンカップ BESTCUP賞(ゴールドメダル)受賞(2007)
・全米日本酒鑑評会 銀賞受賞(2007)

「リキュール」
・地酒大show2013春 ゴールド賞受賞(2013)

受賞実績

「大吟醸」
・2014年 モンドセレクション金賞受賞
・全国新酒鑑評会 金賞受賞他(10回以上)・金沢国税局酒類鑑評会 金賞受賞他(20回以上)
・福井県新酒鑑評会 優等賞受賞他(新設~2010年まで受賞)・南部杜氏自醸清酒鑑評会 優等賞受賞他(12回以上)

「純米酒」
・2013年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞 
・全国酒類コンクール純米酒部門 3位(2008) 5位(2009)・日本酒チャンピオンカップ BESTCUP賞(ゴールドメダル)受賞(2007)
・全米日本酒鑑評会 銀賞受賞(2007)

「リキュール」
・地酒大show2013春 ゴールド賞受賞(2013)

募集経緯

江戸時代から現代に至るまで、源平酒造は紆余曲折の中、皆様の応援のお蔭で存在しておりますが、近年、日本酒の志向多様化(リキュール・微炭酸)、低温貯蔵庫の管理、海外での日本酒ニーズ拡大の流れの中、現状の企業内努力での設備投資においては、限界がございます。

サイトOPEN

2014/05/16 19:00

募集に至る経緯としまして、

一番の味方である、消費者の皆様と一体となった取組が必要と考え、今回このような形で、応援のご依頼をさせて頂いております。

そして、源平酒造の本年で341年の歴史を語りながら、未来にむけて
「より良い日本酒造りの設備改革」
「スタッフが働きやすい設備環境つくり」
「お客様がご来店したいと思う観光蔵へ」
を基本方針として、日本市場における一層の拡大と日本市場から世界市場へ勝負をかけ、改革プロジェクトを実行する上で、是非とも応援お願い申し上げます。

「特定商取引法に基づく表記」追加

2014/05/29 14:00

特定商取引法に基づく表記のページを追加致しました。

募集経緯

江戸時代から現代に至るまで、源平酒造は紆余曲折の中、皆様の応援のお蔭で存在しておりますが、近年、日本酒の志向多様化(リキュール・微炭酸)、低温貯蔵庫の管理、海外での日本酒ニーズ拡大の流れの中、現状の企業内努力での設備投資においては、限界がございます。

サイトOPEN

募集に至る経緯としまして、

一番の味方である、消費者の皆様と一体となった取組が必要と考え、今回このような形で、応援のご依頼をさせて頂いております。

そして、源平酒造の本年で341年の歴史を語りながら、未来にむけて
「より良い日本酒造りの設備改革」
「スタッフが働きやすい設備環境つくり」
「お客様がご来店したいと思う観光蔵へ」
を基本方針として、日本市場における一層の拡大と日本市場から世界市場へ勝負をかけ、改革プロジェクトを実行する上で、是非とも応援お願い申し上げます。

「特定商取引法に基づく表記」追加

特定商取引法に基づく表記のページを追加致しました。

募集経緯

江戸時代から現代に至るまで、源平酒造は紆余曲折の中、皆様の応援のお蔭で存在しておりますが、近年、日本酒の志向多様化(リキュール・微炭酸)、低温貯蔵庫の管理、海外での日本酒ニーズ拡大の流れの中、現状の企業内努力での設備投資においては、限界がございます。

サイトOPEN

2014/05/16 19:00

募集に至る経緯としまして、

一番の味方である、消費者の皆様と一体となった取組が必要と考え、今回このような形で、応援のご依頼をさせて頂いております。

そして、源平酒造の本年で341年の歴史を語りながら、未来にむけて
「より良い日本酒造りの設備改革」
「スタッフが働きやすい設備環境つくり」
「お客様がご来店したいと思う観光蔵へ」
を基本方針として、日本市場における一層の拡大と日本市場から世界市場へ勝負をかけ、改革プロジェクトを実行する上で、是非とも応援お願い申し上げます。

「特定商取引法に基づく表記」追加

2014/05/29 14:00

特定商取引法に基づく表記のページを追加致しました。

蔵元 施設紹介 資金使用用途

蔵内の新設備・補修・改築、酒米の購入などあります。

合計予算:18,950万円
① 蔵内の設備補修・改築 合計13,950万円

◆26年工事着工
①既存設備・建物補修費一式 :予算1,400万円 ②業務用洗濯・乾燥機新設:予算150万円 ③店舗改装費用:予算1000万円

◆27年工事着工 

①薮田式自動搾り機:予算1,600万円 ②焼酎設備一式:予算700万円 ③漬物加工場一式:予算100万円

第二建物・貯蔵庫兼蔵人住居一式:予算6,000万円 ⑤新瓶詰め・ラベル自動張りライン(リキュール+微炭酸含む) :予算3,000万円

◆ 26年度 酒米の調達金額 合計5,000万円

蔵元 施設紹介 資金使用用途

蔵内の新設備・補修・改築、酒米の購入などあります。

焼酎設備について

日本酒の副産物である酒粕を蒸留する事によってアルコールを取得することが出来ます。
このアルコールを上撰タイプのお酒や梅酒などリキュール類に添加することによって、より高品質な商品が出来上がります。
また、粕取焼酎の商品化も可能となります。

漬物設備について

酒粕を自社で有効活用し、源平ブランドの漬物を作ります。

漬け物の設備。

酒粕を自社で友好活用するために、漬物をつくります。

・瓶詰め機械
約25年から30年経過しており、メーカー側にも部品がありません。
洗瓶機械、一部故障中、自動ラベル貼り故障中。
清酒ラインのみなので、今後は、清酒ライン、リキュールライン、微発泡ラインの三つを完成させる必要があります。

・貯蔵庫の増設
若い日本酒と、しっかりと長期熟成された日本酒とで、別けて保存をしていかないといけない理由です。
低温?5℃から?8℃の厳重に管理された貯蔵庫が必要です。既存のプレハブ型では、小さいので、大型の貯蔵庫が必要となります。

合計予算:18,950万円
① 蔵内の設備補修・改築 合計13,950万円

◆26年工事着工
①既存設備・建物補修費一式 :予算1,400万円 ②業務用洗濯・乾燥機新設:予算150万円 ③店舗改装費用:予算1000万円

◆27年工事着工 

①薮田式自動搾り機:予算1,600万円 ②焼酎設備一式:予算700万円 ③漬物加工場一式:予算100万円

第二建物・貯蔵庫兼蔵人住居一式:予算6,000万円 ⑤新瓶詰め・ラベル自動張りライン(リキュール+微炭酸含む) :予算3,000万円

◆ 26年度 酒米の調達金額 合計5,000万円

蔵元 施設紹介 資金使用用途

蔵内の新設備・補修・改築、酒米の購入などあります。

焼酎設備について

日本酒の副産物である酒粕を蒸留する事によってアルコールを取得することが出来ます。
このアルコールを上撰タイプのお酒や梅酒などリキュール類に添加することによって、より高品質な商品が出来上がります。
また、粕取焼酎の商品化も可能となります。

漬物設備について

酒粕を自社で有効活用し、源平ブランドの漬物を作ります。

漬け物の設備。

酒粕を自社で友好活用するために、漬物をつくります。

・瓶詰め機械
約25年から30年経過しており、メーカー側にも部品がありません。
洗瓶機械、一部故障中、自動ラベル貼り故障中。
清酒ラインのみなので、今後は、清酒ライン、リキュールライン、微発泡ラインの三つを完成させる必要があります。

・貯蔵庫の増設
若い日本酒と、しっかりと長期熟成された日本酒とで、別けて保存をしていかないといけない理由です。
低温?5℃から?8℃の厳重に管理された貯蔵庫が必要です。既存のプレハブ型では、小さいので、大型の貯蔵庫が必要となります。

合計予算:18,950万円
① 蔵内の設備補修・改築 合計13,950万円

◆26年工事着工
①既存設備・建物補修費一式 :予算1,400万円 ②業務用洗濯・乾燥機新設:予算150万円 ③店舗改装費用:予算1000万円

◆27年工事着工 

①薮田式自動搾り機:予算1,600万円 ②焼酎設備一式:予算700万円 ③漬物加工場一式:予算100万円

第二建物・貯蔵庫兼蔵人住居一式:予算6,000万円 ⑤新瓶詰め・ラベル自動張りライン(リキュール+微炭酸含む) :予算3,000万円

◆ 26年度 酒米の調達金額 合計5,000万円

▼お申込み方法の手順

① 内容をご確認の上、ご入金をお願い致します。

※入金のご確認が済むまではAコースBコースの会費の申し込み完了となりません。

② サイトから申し込み後、7日以内にご入金頂き、申込完了と受付完了となります。

本サイト以外でお申込の方はFAX・メールで1次申込みを行って下さい。
・メールアドレス/info@genpei1673.com  FAX:0779-66-5828

※件名を「申込み希望コース(A又はB又はCをご記入)」とし、本文に「氏名」フリガナ、「電話番号」「メールアドレス」「〒 住所」
「AとBは希望口数」「ご寄附の応援金額」ご記入のうえ送信下さい。こちらからお申込み書をお送り致します。

③ お申込み書にご記入、ご捺印を頂き、返信封筒に投函してください。

④ 当社にて受付登録をさせて頂きます。

●ネットバンク以外でも、お近くの銀行窓口/ATMからお振込いただけます。その場合、各銀行規定の振込手数料が掛かります。
●お振込時の控えは紛失しないようにご注意ください。
●お振込み手数料はお客様ご負担でお願い致します。

▼振込先

金融機関名:福井銀行  支店名:本店営業部  口座種類:普通
口座番号:6051069   口座名義:源平酒造株式会社 代表取締役 萩原敦士(ハギワラ アツシ)

本サイトに関するお問い合わせは「お問合せフォーム」よりお願い致します。

≪東京営業所≫

TEL:03-5940-3201 FAX:03-6912-2983

(受付時間 平日11:00~16:00)※兼任で外出も御座いますので、まずはメールで頂けると助かります。

 

▼お申込み方法の手順

① 内容をご確認の上、ご入金をお願い致します。

※入金のご確認が済むまではAコースBコースの会費の申し込み完了となりません。

② サイトから申し込み後、7日以内にご入金頂き、申込完了と受付完了となります。

本サイト以外でお申込の方はFAX・メールで1次申込みを行って下さい。
・メールアドレス/info@genpei1673.com  FAX:0779-66-5828

※件名を「申込み希望コース(A又はB又はCをご記入)」とし、本文に「氏名」フリガナ、「電話番号」「メールアドレス」「〒 住所」
「AとBは希望口数」「ご寄附の応援金額」ご記入のうえ送信下さい。こちらからお申込み書をお送り致します。

③ お申込み書にご記入、ご捺印を頂き、返信封筒に投函してください。

④ 当社にて受付登録をさせて頂きます。

●ネットバンク以外でも、お近くの銀行窓口/ATMからお振込いただけます。その場合、各銀行規定の振込手数料が掛かります。
●お振込時の控えは紛失しないようにご注意ください。
●お振込み手数料はお客様ご負担でお願い致します。

▼振込先

金融機関名:福井銀行  支店名:本店営業部  口座種類:普通
口座番号:6051069   口座名義:源平酒造株式会社 代表取締役 萩原敦士(ハギワラ アツシ)

本サイトに関するお問い合わせは「お問合せフォーム」よりお願い致します。

≪東京営業所≫

TEL:03-5940-3201 FAX:03-6912-2983

(受付時間 平日11:00~16:00)※兼任で外出も御座いますので、まずはメールで頂けると助かります。

▼お申込み方法の手順

① 内容をご確認の上、ご入金をお願い致します。

※入金のご確認が済むまではAコースBコースの会費の申し込み完了となりません。

② サイトから申し込み後、7日以内にご入金頂き、申込完了と受付完了となります。

本サイト以外でお申込の方はFAX・メールで1次申込みを行って下さい。
・メールアドレス/info@genpei1673.com  FAX:0779-66-5828

※件名を「申込み希望コース(A又はB又はCをご記入)」とし、本文に「氏名」フリガナ、「電話番号」「メールアドレス」「〒 住所」
「AとBは希望口数」「ご寄附の応援金額」ご記入のうえ送信下さい。こちらからお申込み書をお送り致します。

③ お申込み書にご記入、ご捺印を頂き、返信封筒に投函してください。

④ 当社にて受付登録をさせて頂きます。

●ネットバンク以外でも、お近くの銀行窓口/ATMからお振込いただけます。その場合、各銀行規定の振込手数料が掛かります。
●お振込時の控えは紛失しないようにご注意ください。
●お振込み手数料はお客様ご負担でお願い致します。

▼振込先

金融機関名:福井銀行  支店名:本店営業部  口座種類:普通
口座番号:6051069   口座名義:源平酒造株式会社 代表取締役 萩原敦士(ハギワラ アツシ)

本サイトに関するお問い合わせは「お問合せフォーム」よりお願い致します。

≪東京営業所≫

TEL:03-5940-3201 FAX:03-6912-2983

(受付時間 平日11:00~16:00)※兼任で外出も御座いますので、まずはメールで頂けると助かります。

 

Aコース・Bコース・会費並びに寄付をご検討頂いた皆様へ

本サイトを最後まで閲覧頂き誠にありがとうございます。

皆様より頂いた寄付を我々は今後の源平酒造の更なる発展に努める様心掛けて参ります。

会費並びに寄付をご検討頂いた皆様へ

本サイトを最後まで閲覧頂き誠にありがとうございます

皆様より頂いた寄付を我々は今後の源平酒造の更なる発展に努める様心掛けて参ります。

 

 

Aコース・Bコース・会費並びに寄付をご検討頂いた皆様へ

本サイトを最後まで閲覧頂き誠にありがとうございます。

皆様より頂いた寄付を我々は今後の源平酒造の更なる発展に努める様心掛けて参ります。

特定商取引法に基づく表記

販売業者:源平酒造株式会社
販売責任者:萩原敦士
■所在地:〒912-0026 福井県大野市要町1-33
電話番号:0779-66-5712
販売価格:Aコース10,000円、Bコース20,000円、Cコース10,000円~

Aコース、Bコース共通:初年度(2015年度)飲み比べセット付き

飲み比べセット内容:特別純米酒 六段/純米酒/本醸造/辛口純米酒/純米吟醸/又はシャルドネ(各100mlビンの5本セット)

※セット内容は予告無く変更となる場合がございます。

Aコース:7年間、年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。

Bコース:7年間、年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。

Cコース:建物の表記の際に、寄付者一覧のプレートへお名前を印字いたします。

商品代金以外の必要料金:一部地域のみ送料(北海道500円。四国200円。九州200円。沖縄700円)
申込の有効期限:平成27年8月31日※ただし延長する場合は再度告知致します。
販売数量:制限は設けません。
お支払方法:銀行振込
お支払期限:お申込みから1週間以内にお願いします。
キャンセル:解約について:お申込み完了後のキャンセルはできません。

ご返金について:一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
屋号:源平酒造株式会社
公開メールアドレス:info@genpei1673.com
ホームページアドレス:
http://www.genpeishuzo.co.jp/

特定商取引法に基づく表記

 

■販売業者:源平酒造株式会社
■販売責任者:萩原敦士
■所在地:〒912-0026 福井県大野市要町1-33
■電話番号:0779-66-5712
■販売価格:Aコース10,000円、Bコース20,000円、Cコース10,000円~

A-Bコース共通:初年度(2015年度)飲み比べセット付き
飲み比べセット内容:特別純米酒 六段/純米酒/本醸造/辛口純米酒/純米吟醸/又はシャルドネ

(各100mlビンの5本セット)
※セット内容は予告無く変更となる場合がございます。
Aコース:7年間、年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
Bコース:7年間、年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
Cコース:建物の表記の際に、寄付者一覧のプレートへお名前を印字いたします。

■商品代金以外の必要料金:一部地域のみ送料(北海道500円。四国200円。九州200円。沖縄700円)
■申込の有効期限:平成27年8月31日※ただし延長する場合は再度告知致します。
■販売数量:制限は設けません。
■お支払方法:銀行振込
■お支払期限:お申込みから1週間以内にお願いします。
■キャンセル:解約について:お申込み完了後のキャンセルはできません。

■ご返金について:一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
■屋号:源平酒造株式会社
■公開メールアドレス:info@genpei.com
■ホームページアドレス:http://www.genpeishuzo.co.jp/

特定商取引に基づく表記

販売業者:源平酒造株式会社
販売責任者:萩原敦士
■所在地:〒912-0026 福井県大野市要町1-33
電話番号:0779-66-5712
販売価格:Aコース10,000円、Bコース20,000円、Cコース10,000円~

Aコース、Bコース共通:初年度(2015年度)飲み比べセット付き
飲み比べセット内容:特別純米酒 六段/純米酒/本醸造/辛口純米酒/純米吟醸/又はシャルドネ

(各100mlビンの5本セット)
※セット内容は予告無く変更となる場合がございます。
Aコース:7年間、年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
Bコース:7年間、年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
Cコース:建物の表記の際に、寄付者一覧のプレートへお名前を印字いたします。

商品代金以外の必要料金:一部地域のみ送料(北海道500円。四国200円。九州200円。沖縄700円)
申込の有効期限:平成27年8月31日※ただし延長する場合は再度告知致します。
販売数量:制限は設けません。
お支払方法:銀行振込
お支払期限:お申込みから1週間以内にお願いします。
キャンセル:解約について:お申込み完了後のキャンセルはできません。

ご返金について:一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
屋号:源平酒造株式会社
公開メールアドレス:info@genpei.com
ホームページアドレス:
http://www.genpeishuzo.co.jp/

Q&A

1) 募集金額が集まらなくても、Aコース・Bコースは、実行されますか?
回答:はい、7年間、実行されます。
2) 今回の募集は、ファンドですか?
回答:いいえ、ファンドではありません。
Aコース、Bコースは7年間の会費ですので出資を募るものではございません。

3) 募集内容は違反では無いの?金融商品の届出は?
回答:はい、財務省 北陸財務局 金融監督に事前相談しております。
ご指示頂き募集しております。また、金融商品では無いので、
届出は必要ありませんでした。事前相談のみです。

4) 募集資金が到達しない場合は?
回答:平行して、間接金融(金融機関)に借入の相談をしております。間接金融でもできる限り調達を致します。

5) 寄付金の目安はおいくらですか?

回答:ご無理が無い範囲で1万円以上からお願いできればと思います。
6) Cコースの寄付金でどのくらいの目安の金額を調達したいお考えですか?
回答:今回、総額で18,950万円の資金調達ですが、
可能であれば、Cコースで1億円を調達をしたいので、皆様ご協力下さい。

7) 設備・工事など内容は開示されますか?

回答:はい、Webで開示していきます。

Q&A

1) 募集金額が集まらなくても、Aコース・Bコースは、実行されますか?
回答:はい、7年間、実行されます。
2) 今回の募集は、ファンドですか?
回答:いいえ、ファンドではありません。
Aコース、Bコースは7年間の会費ですので出資を募るものではございません。

3) 募集内容は違反では無いの?金融商品の届出は?
回答:はい、財務省 北陸財務局 金融監督に事前相談しております。
ご指示頂き募集しております。また、金融商品では無いので、
届出は必要ありませんでした。事前相談のみです。

4) 募集資金が到達しない場合は?
回答:平行して、間接金融(金融機関)に借入の相談をしております。間接金融でもできる限り調達を致します。

5) 寄付金の目安はおいくらですか?

回答:ご無理が無い範囲で1万円以上からお願いできればと思います。
6) Cコースの寄付金でどのくらいの目安の金額を調達したいお考えですか?
回答:今回、総額で18,950万円の資金調達ですが、
可能であれば、Cコースで1億円を調達をしたいので、皆様ご協力下さい。

7) 設備・工事など内容は開示されますか?

回答:はい、Webで開示していきます。

8) 源平酒造株式会社の親会社「株式会社アーキクリエイション」との関係は?

回答:ご説明、株式会社アーキクリエイションは、元々、勤め先の会社を退職して事業資金を貯める為に企業しました、その貯めた事業資金で、微力ながら源平酒造の再生資金に投資致しました。
9) どうして、酒造会社を経営しているのですか?
回答:約10年前に前職で勤務していたとき、総合企画室で色んな新規事業の立案をしないといけない事業部の責任者をしておりました。
その時に、農業と酒造業は、色んな意味で改革が遅れており、参入障壁が高い点と、人口減の日本のマーケットの中、海外で通用する、ジャパンブランドの商品で、日本酒と思いました。逆にピンチな業界だからこそ、やりがいがあると思いました。

10) 好きな言葉は?
回答「創意・工夫・実行」「あきらめないこと」

その他:寄付金控除について

国が定める特定機関・団体等への寄付金のみがその対象となり、任意団体である当会は対象外となります。

ご理解頂き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

(国税庁>所得税>No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除))

Q&A

1) 募集金額が集まらなくても、Aコース・Bコースは、実行されますか?
回答:はい、7年間、実行されます。
2) 今回の募集は、ファンドですか?
回答:いいえ、ファンドではありません。
Aコース、Bコースは7年間の会費ですので出資を募るものではございません。

3) 募集内容は違反では無いの?金融商品の届出は?
回答:はい、財務省 北陸財務局 金融監督に事前相談しております。
ご指示頂き募集しております。また、金融商品では無いので、
届出は必要ありませんでした。事前相談のみです。

4) 募集資金が到達しない場合は?
回答:平行して、間接金融(金融機関)に借入の相談をしております。間接金融でもできる限り調達を致します。

5) 寄付金の目安はおいくらですか?

回答:ご無理が無い範囲で1万円以上からお願いできればと思います。
6) Cコースの寄付金でどのくらいの目安の金額を調達したいお考えですか?
回答:今回、総額で18,950万円の資金調達ですが、
可能であれば、Cコースで1億円を調達をしたいので、皆様ご協力下さい。

7) 設備・工事など内容は開示されますか?

回答:はい、Webで開示していきます。

地酒 日本酒 創業341年 源平酒造の応援のご依頼

 

源平酒造株式会社の代表 萩原敦士と申します。

源平酒造は、平成22年9月に破産会社になりましたが、平成24年5月に、旧経営者から、全株式及び全債務を引き継ぎ、債権者の皆様に承諾を得て、平成24年6月より民事再生の適用会社となりました。
その時点で、私、萩原が微力ではありますが、再生スポンサーとしてオーナとなり、新たな体制で日本酒造りをすることとなりました。

今年で新体制3年目を迎えますが、この間、モンドセレクション金賞やワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞を受賞することができました。今後、より一層消費者のニーズに応えられる日本酒造りの為に製造設備の新設や更新を行う必要がございます。
この度、皆様のご支援を得て設備投資資金を募りたく、このメッセージを流させて頂いた次第です。是非、美味しい日本酒造りの為にご協力の程宜しくお願い申し上げます。

                          平成26年5月吉日 
                                        源平酒造株式会社
                                       代表取締役 萩原敦士

 

 

地酒 日本酒 創業341年 源平酒造の応援のご依頼

源平酒造株式会社の代表 萩原敦士と申します。

源平酒造は、平成22年9月に破産会社になりましたが、平成24年5月に、旧経営者から、全株式及び全債務を引き継ぎ、債権者の皆様に承諾を得て、平成24年6月より民事再生の適用会社となりました。
その時点で、私、萩原が微力ではありますが、再生スポンサーとしてオーナとなり、新たな体制で日本酒造りをすることとなりました。

今年で新体制3年目を迎えますが、この間、モンドセレクション金賞やワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞を受賞することができました。今後、より一層消費者のニーズに応えられる日本酒造りの為に製造設備の新設や更新を行う必要がございます。
この度、皆様のご支援を得て設備投資資金を募りたく、このメッセージを流させて頂いた次第です。是非、美味しい日本酒造りの為にご協力の程宜しくお願い申し上げます。

                          平成26年5月吉日 
                                        源平酒造株式会社
                                       代表取締役 萩原敦士

 

 

 

 

 

地酒 日本酒 創業341年 源平酒造の応援のご依頼

 

源平酒造株式会社の代表 萩原敦士と申します。

源平酒造は、平成22年9月に破産会社になりましたが、平成24年5月に、旧経営者から、全株式及び全債務を引き継ぎ、債権者の皆様に承諾を得て、平成24年6月より民事再生の適用会社となりました。
その時点で、私、萩原が微力ではありますが、再生スポンサーとしてオーナとなり、新たな体制で日本酒造りをすることとなりました。

今年で新体制3年目を迎えますが、この間、モンドセレクション金賞やワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞を受賞することができました。今後、より一層消費者のニーズに応えられる日本酒造りの為に製造設備の新設や更新を行う必要がございます。
この度、皆様のご支援を得て設備投資資金を募りたく、このメッセージを流させて頂いた次第です。是非、美味しい日本酒造りの為にご協力の程宜しくお願い申し上げます。

                          平成26年5月吉日 
                                        源平酒造株式会社
                                       代表取締役 萩原敦士

蔵元紹介

清酒「源平」の歴史

清酒「源平」の創業は江戸延宝元年(1673年)で、酒造業と漢方薬の販売を営んでおりましたが、現在は酒造業のみとなっております。


大野土井藩時代に大野屋の出店を藩より受け120石の酒類販売鑑札をもっていました。


江戸時代は藩御用達酒・万寿屋の酒として販売しておりました。大正11年度酒造見込み石数は北陸三件酒造家一覧表調べでは前頭に位置し528石となっております。

大正初期ごろには登録商標制度ができ、登録漏れで変銘の必要にせまられ新酒銘を「源平」と改銘いたしました。


清酒の良い味を表現する「甘」「辛」「ピン」と三拍子揃ったものが良質の酒とされております。その表現を含んで「源平」と改銘されたのであります。


平家の優雅さを甘味に、源氏の荒武者ぶりを辛味に、そして戦国の戦くさがピンと神経の引き締まりを感じさせます。


源平盛衰の昔物語を幻のごとく思い浮かべながらほんのりと究極に到達する感じを思い出させる味です。

蔵元紹介

清酒「源平」の歴史

清酒「源平」の創業は江戸延宝元年(1673年)で、酒造業と漢方薬の販売を営んでおりましたが、現在は酒造業のみとなっております。


大野土井藩時代に大野屋の出店を藩より受け120石の酒類販売鑑札をもっていました。


江戸時代は藩御用達酒・万寿屋の酒として販売しておりました。大正11年度酒造見込み石数は北陸三件酒造家一覧表調べでは前頭に位置し528石となっております。

大正初期ごろには登録商標制度ができ、登録漏れで変銘の必要にせまられ新酒銘を「源平」と改銘いたしました。


清酒の良い味を表現する「甘」「辛」「ピン」と三拍子揃ったものが良質の酒とされております。その表現を含んで「源平」と改銘されたのであります。


平家の優雅さを甘味に、源氏の荒武者ぶりを辛味に、そして戦国の戦くさがピンと神経の引き締まりを感じさせます。


源平盛衰の昔物語を幻のごとく思い浮かべながらほんのりと究極に到達する感じを思い出させる味です。

創業 341年 源平酒造 

復活応援日本酒プロジェクト

事務局:担当 萩原・池田
東京営業所:TEL:03-5940-3201

               (アーキクリエイション内)
                  FAX:03-6912-2983
お問い合わせ時間

AM11:00~PM16:00
本社:TEL:0779-66-5712
   FAX:0779-66-5828
メール:info@genpei1673.com

創業 341年 源平酒造 復活応援日本酒プロジェクト

事務局:担当 萩原・池田
東京営業所:TEL:03-5940-3201(アーキクリエイション内)
                  FAX:03-6912-2983
お問い合わせ時間:AM11:00~PM16:00
本社:TEL:0779-66-5712
   FAX:0779-66-5828
メール:info@genpei1673.com

創業 341年

源平酒造 

復活応援日本酒プロジェクト

事務局:担当

 萩原・池田
東京営業所

TEL:03-5940-3201

(アーキクリエイション内)

FAX:03-6912-2983
お問い合わせ時間

AM11:00~PM16:00
本社:TEL:0779-66-5712

FAX:0779-66-5828
メール

info@genpei1673.com

Aコース・・・10,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格:1,425円(税込)

Bコース・・・20,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格2,592円(税込)

Cコース・・・10,000円~(寄付のみ)

・寄付をお願いしております。
・建物の表記に寄付者一覧のプレートを印字いたします。

Aコース・・・10,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格:1,425円(税込)

Bコース・・・20,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格2,592円(税込)

Cコース・・・10,000円~(寄付のみ)

・寄付をお願いしております。
・建物の表記に寄付者一覧のプレートを印字いたします。

※下部ボタンプッシュでカートサイトへ移動します

※下記ボタンをPUSHすると寄付購入サイトへジャンプします。

※下記ボタンプッシュでカートサイトへ移動します

Aコース・・・10,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 純米吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格:1,425円(税込)

Bコース・・・20,000円(一口)

・7年間:年一度、限定酒 大吟醸クラス 720mlを1本お届けします。
・限定酒 会員価格2,592円(税込)

Cコース・・・10,000円~(寄付のみ)

・寄付をお願いしております。
・建物の表記に寄付者一覧のプレートを印字いたします。

▼必ずお読み下さい
●入金確認後、こちらからお申込み完了のご連絡を致します。
万が一、お振込みされてから1週間経っても連絡がない場合はお問い合せ下さい。
●海外へのお届けは致しかねます。お届け先が離島の場合、追加分の送料を頂くことがございます。必ず事前にお問い合せ下さい。
●お申込み完了後のキャンセルはできません。一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
●お申込みの皆様には、イベント(日本酒の仕込み体験、会員様限定のお酒)のご案内を致します。
●この事業で取得した会員の個人情報につきましては、
「創業341年 源平酒造 復活応援日本酒プロジェクト」に関する案内等にのみ使用し、当事務局で責任を持って保管致します。第三者に譲渡または許可なく使用することは一切ございません。

▼必ずお読み下さい
●入金確認後、こちらからお申込み完了のご連絡を致します。
万が一、お振込みされてから1週間経っても連絡がない場合はお問い合せ下さい。
●海外へのお届けは致しかねます。お届け先が離島の場合、追加分の送料を頂くことがございます。必ず事前にお問い合せ下さい。
●お申込み完了後のキャンセルはできません。一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
●お申込みの皆様には、イベント(日本酒の仕込み体験、会員様限定のお酒)のご案内を致します。
●この事業で取得した会員の個人情報につきましては、
「創業341年 源平酒造 復活応援日本酒プロジェクト」に関する案内等にのみ使用し、当事務局で責任を持って保管致します。第三者に譲渡または許可なく使用することは一切ございません。

▼必ずお読み下さい
●入金確認後、こちらからお申込み完了のご連絡を致します。
万が一、お振込みされてから1週間経っても連絡がない場合はお問い合せ下さい。
●海外へのお届けは致しかねます。お届け先が離島の場合、追加分の送料を頂くことがございます。必ず事前にお問い合せ下さい。
●お申込み完了後のキャンセルはできません。一度お支払い頂きました会費は事情に関わらずご返金できませんのであらかじめご了承下さい。
●お申込みの皆様には、イベント(日本酒の仕込み体験、会員様限定のお酒)のご案内を致します。
●この事業で取得した会員の個人情報につきましては、
「創業341年 源平酒造 復活応援日本酒プロジェクト」に関する案内等にのみ使用し、当事務局で責任を持って保管致します。第三者に譲渡または許可なく使用することは一切ございません。

8) 源平酒造株式会社の親会社「株式会社アーキクリエイション」との関係は?

回答:ご説明、株式会社アーキクリエイションは、元々、勤め先の会社を退職して事業資金を貯める為に企業しました、その貯めた事業資金で、微力ながら源平酒造の再生資金に投資致しました。

9) どうして、酒造会社を経営しているのですか?
回答:約10年前に前職で勤務していたとき、総合企画室で色んな新規事業の立案をしないといけない事業部の責任者をしておりました。
その時に、農業と酒造業は、色んな意味で改革が遅れており、参入障壁が高い点と、人口減の日本のマーケットの中、海外で通用する、ジャパンブランドの商品で、日本酒と思いました。逆にピンチな業界だからこそ、やりがいがあると思いました。

10) 好きな言葉は?
回答「創意・工夫・実行」「あきらめないこと」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他:寄付金控除について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国が定める特定機関・団体等への寄付金のみがその対象となり、任意団体である当会は対象外となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご理解頂き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(国税庁>所得税>No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8) 源平酒造株式会社の親会社「株式会社アーキクリエイション」との関係は?

回答:ご説明、株式会社アーキクリエイションは、元々、勤め先の会社を退職して事業資金を貯める為に企業しました、その貯めた事業資金で、微力ながら源平酒造の再生資金に投資致しました。
9) どうして、酒造会社を経営しているのですか?
回答:約10年前に前職で勤務していたとき、総合企画室で色んな新規事業の立案をしないといけない事業部の責任者をしておりました。
その時に、農業と酒造業は、色んな意味で改革が遅れており、参入障壁が高い点と、人口減の日本のマーケットの中、海外で通用する、ジャパンブランドの商品で、日本酒と思いました。逆にピンチな業界だからこそ、やりがいがあると思いました。

10) 好きな言葉は?
回答「創意・工夫・実行」「あきらめないこと」

その他:寄付金控除について

国が定める特定機関・団体等への寄付金のみがその対象となり、任意団体である当会は対象外となります。

ご理解頂き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

(国税庁>所得税>No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除))

8) 源平酒造株式会社の親会社「株式会社アーキクリエイション」との関係は?

回答:ご説明、株式会社アーキクリエイションは、元々、勤め先の会社を退職して事業資金を貯める為に企業しました、その貯めた事業資金で、微力ながら源平酒造の再生資金に投資致しました。
9) どうして、酒造会社を経営しているのですか?
回答:約10年前に前職で勤務していたとき、総合企画室で色んな新規事業の立案をしないといけない事業部の責任者をしておりました。
その時に、農業と酒造業は、色んな意味で改革が遅れており、参入障壁が高い点と、人口減の日本のマーケットの中、海外で通用する、ジャパンブランドの商品で、日本酒と思いました。逆にピンチな業界だからこそ、やりがいがあると思いました。
10) 好きな言葉は?
回答「創意・工夫・実行」「あきらめないこと」

その他:寄付金控除について

国が定める特定機関・団体等への寄付金のみがその対象となり、任意団体である当会は対象外となります。

ご理解頂き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

(国税庁>所得税>No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除))

●瓶詰め機械

約25年から30年経過しており、メーカー側にも部品がありません。
洗瓶機械、一部故障中、自動ラベル貼り故障中。
清酒ラインのみなので、今後は、清酒ライン、リキュールライン、
微発泡ラインの三つを完成させる必要があります。

●貯蔵庫の増設
若い日本酒と、しっかりと長期熟成された日本酒とで、別けて保存をしていかないといけない理由です。
低温?5℃から?8℃の厳重に管理された貯蔵庫が必要です。

既存のプレハブ型では、小さいので、大型の貯蔵庫が必要となります。

●焼酎設備について

日本酒の副産物である酒粕を蒸留する事によってアルコールを取得することが出来ます。
このアルコールを上撰タイプのお酒や梅酒などリキュール類に添加することによって、より高品質な商品が出来上がります。
また、粕取焼酎の商品化も可能となります。

●漬物設備について
酒粕を自社で有効活用し、源平ブランドの漬物を作ります。